ハロウィン

トリックオアトリートの意味とは?返事はどう返す?分かりやすく説明

「トリックオアトリート」この言葉を聞いたことはありませんか?

ハロウィンで使われる言わば、愛言葉の様なもの。ですがこの言葉の意味や使い方について子供に聞かれた時、うまく答えられなくて困った事はありませんか?

今回はそんなハロウィンの愛言葉「トリックオアトリート」の意味や使い方を分かりやすくご説明!

トリックオアトリートの意味や由来とは?

ここ数年で、ハロウィンの時期になるとハロウィンの関連グッズが販売されていたり、その時期になると多くの人がハロウィンや仮装パーティーで盛り上がり、日本にも馴染みのある文化になりつつあるハロウィン。

まずはそのハロウィンについての起源を少しお話します。

ハロウィンの起源はキリスト教と思う方も多いと思いますが、もともとは2000年以上前の“ケルト民族”のドゥイルド教で行われていた、サウィン祭りが起源と言われています。

サウィン祭りとは、秋の収穫を祝い、悪霊を追い払う祭りです。

※サウィン祭りは別名“ソーウィン祭り”とも呼ばれます。

古代のケルトでは10月31日が大晦日に当たり、夜に先祖の霊が戻ってくると信じられ、同時に悪霊もやってきて作物に影響をもたらしたり、現世の人間たちにとって悪い事をする、と言われていたんです。

ハロウィンに仮装をしたり、仮面を被ったりするのもこの悪霊を驚かせ追い払う為に行ったと言われています。

後にカトリックを信仰する民族に浸透し、キリスト教の文化圏にも広がっていき、現在では宗教的な意味合いは薄れ日本でもハロウィン文化が広がり大人から子供まで楽しめるイベントに変化しました。

ハロウィンと言えば、仮装やジャックオーランタン等のハロウィンに関連のあるものを想像する中、「トリックオアトリート」と言う愛言葉はハロウィンの時期でしか使われない魔法のような言葉です。

そんなトリックオアトリートは英語で書くと「Trick or Treat!」で訳すと

Trick・・・騙す、いたずら

Or・・・あるいは

Treat…取り扱う、待遇

という意味を持ちます。

Trickは「取り扱う、待遇」と言う意味ですがハロウィンではその取り扱う、待遇=お菓子のこと。

なので「Trick or Treat」は、「菓子をくれないと、いたずらをするぞ!」という意味です。

トリックオアトリートと使われるようになった起源は数多くあり、どれが本当の起源なのかは今のところ確実には分かっていません。

上げられる諸説として1つ目はソウリングと呼ばれる9世紀ヨーロッパの習慣から発展した、2つ目は16世紀ごろスコットランドで仮装した子供達がごちそう(お菓子)をくれないといたずらするぞと驚かし回っていた、3つ目はイギリス中世でクリスマスなどの時期に平民が邸宅を訪れお芝居などをしてお金を貰っていた。と3つの諸説がありました。

ハロウィンのイメージカラーはオレンジ・黒・紫?色の意味とは何?ハロウィンの時期、コスプレする衣装や飾りつけなどどんなカラーにしようかわくわくしませんか?反対にどんな色を使えば良いのか迷ってしまう方も多いのではないでしょか。今回はハロウィンの定番カラーと言われるオレンジ・黒・紫の色の意味、そしておすすめのハロウィンカラーもご紹介します。...

トリックオアトリートの返事の仕方

では、トリックオアトリートと言われた時なんと返したら良いのでしょうか?ここではトリックオアトリートと言われた時の返事の仕方をご紹介します♪

Happy halloween!(ハッピーハロウィン!)

「Trick or Treat(トリックオアトリート)」はハロウィンの定番の愛言葉になっていますよね、そして返し方は「Happy halloween」でこちらも定番の返し方です。

良いハロウィンを!という意味なのでぴったりの返し方だと思います♪

 

here you are(ヒアユーアー)

「はい、どうぞ」という意味でこちらの返し方はハロウィンだけでなく英語を話される方は日常会話の様なものですよね!

「Trick or Treat!(お菓子くれないといたずらするぞ!)」

と言われた時はいたずらされては困るのでお菓子をあげますよね♪

その時に「here you are!(はい、どうぞ!)」と言って渡しましょう。

Treat!(トリート!)

トリックオアトリート!と聞かれているのでそのままトリート!と答えてもOK!

「お菓子くれないといたずらするぞ!」

→「お菓子をあげるよ!」という意味になりますね。

 

~応用編~

上記の返事の他にも、you are so scary!(怖い~!)と怖がり、驚くとお菓子を貰いに来た子供達も大喜び間違いなし!

またHave fun!(楽しい時間を!)と答えると何だか英語が得意になったみたいでとってもかっこいいです♪

基本的に「Trick or Treat!」と言われた時は、「Happy halloween!」または「here you are」が定番の返事なのでこの2つはすぐに答えられる様に覚えておきましょう♪

また応用編として、驚いたり、衣装を褒めたり、感想を言ったりとオリジナルにアレンジして返事を考えるのもいいですね。英語が得意に見えてとってもかっこいいです♪

またTrick or Treat!と言われても必ず英語で返さなければならない事はないので、「はい、どうぞ」や「素敵な衣装だね」と素直な気持ちをお子さんに言ってあげて下さいね♪

幼稚園の友達と楽しめるハロウィンパーティーでは何をする?もうすぐハロウィンの季節。子供にお友達を呼んでハロウィンパーティーをしたい!なんて言われたら一体何をしたら良いのでしょうか?料理や企画など親はとても悩んでしまいます。今回はそんなお子さんのハロウィンパーティーでおすすめのアイディアなどをご紹介します。...

トリックオアトリートの意味とは?返事はどう返す?分かりやすく説明まとめ

年々日本でも浸透しつつあるハロウィン。その起源はキリスト教ではなく“ケルト民族”のドゥイルド教だったんですね。

Trick or Treat!と言われた時はHappy halloween!とスムーズに答えましょう。