育児

赤ちゃん連れの旅行で旅館の布団やホテルのベッドでの寝かせ方のコツ

赤ちゃんと出かけた旅行先で寝る時に布団やベッドでの寝かせ方が心配になるお母さんは居ませんか?

特に普段ベビーベットを使用しているご家庭だと旅館の布団やホテルのベッドで寝かせるのは少し不安ですよね。

そんなお母さん必見、布団やベッドでの安心して寝かせられる方法や寝かせ方のコツをまとめてみました!

赤ちゃんとの旅行は宿泊先に布団があるか事前にチェック

普段赤ちゃんとどうやって寝ていますか?

一緒にベッドで?または布団で?または赤ちゃんはベビーベッドで?各ご家庭によって寝かせ方は様々だと思います。

しかし旅行先の場合はほとんどが布団、もしくはベッドですよね。

また布団の場合はお母さんと一緒に寝る様な感じになります。

しかし普段は一緒に寝ていないお母さんからすると、一緒に寝るのは不安ですよね。

そんな時の為に赤ちゃんと横並びで布団を敷くと少し安心して眠れるのではないでしょうか。

お母さんはお母さんの布団、赤ちゃんは赤ちゃんの布団で寝るという事です。

なので宿泊施設で赤ちゃん用の布団があるかどうかは、予約の地点で事前に確認しておきましょう

もしも貸し出しが無い場合は、少々荷物にはなりますが自宅から赤ちゃん用の布団を持参してもいいですね。

また、ホテルや旅館によりますがベビーベッドを貸し出ししている所もあります

ですが数に限りはあるので確実に借りれる保証はありません。

事前予約、もしくは他に使用している方がいなければ当日貸し出し出来る場合もありますが事前に確認しておいた方が良いでしょう。

赤ちゃん連れの旅行で離乳食の食器やミルクのお湯の準備はどうする?赤ちゃんを連れて出かける初めての旅行はとても緊張しますよね。離乳食やミルクの準備など必要な物が沢山あります。また旅行先での離乳食の与え方や、ミルクを飲んでいる赤ちゃんはお湯はどうしたら良いの?と悩むママも多い事でしょう。さて今回はそんな赤ちゃんを連れて旅行に出かける際の離乳食やミルクの与え方についてご紹介いたします。...

赤ちゃんとの旅行で布団での寝かせ方

 赤ちゃんを布団で寝かせる為に気を付けておきたいことは周りになにも無いことを確認する事です。

赤ちゃんの手の届くような所に物がある状況は避けましょう。

万が一お母さんは寝ていて、夜赤ちゃんが起きてしまった場合、周りにある予想しない物で事故や怪我に繋がってしまうケースがあるので注意しておきましょう。

また入り口やお風呂場までのドアは必ず閉めておくことにしましょう。

万が一入り口のドアが開いていた場合、ハイハイや掴まり立ちが出来る月齢だと外に出て行ってしまい、大変危険です。

同じくお風呂場も万が一湯船に落ちてしまったり滑ってしまったりと大きな怪我に繋がる場合があるので気を付けましょう。

またベランダがあるお部屋はベランダの窓、鍵もしっかり閉める様にしましょう。

全ての危険を排除したうえで、赤ちゃんを布団で寝かせます。

普段布団でそのまま寝る赤ちゃんはお母さんも隣に寝転がり赤ちゃんが寝付くまで様子を見ましょう。

また慣れない環境でなかなか寝ない場合もあるので、抱っこをしたり授乳をしたり、部屋の電気を消したり、携帯などでオルゴールの音楽をかけたりと赤ちゃんが自然に眠りにつける様に心がけましょう。

またいつも使っているおもちゃや、タオルケットなどがあると安心して寝てくれるケースもあるので持って行くといいですね♪

赤ちゃん連れの旅行で飲み物はどうする?ストローマグは洗うべき?赤ちゃんを連れての初めての旅行は心配な事や準備することが多くて悩んでしまいますよね。特にこれからの季節、暑い日が続いてくるのでしっかり水分補給はしたいです。さて今回は旅行先での赤ちゃんの水分補給方法やおすすめの飲み物、また水分補給に使うマグの洗浄方法などご紹介していきたいと思います。...

赤ちゃんとの旅行でホテルのベッドで一緒に寝る方法

布団とは違ってベットで赤ちゃんを寝かせる際は寝相で転落の恐れがあるので心配ですよね。

事故を防ぐ為にも安全にベッドで一緒に寝る方法をご紹介しますので是非参考にしてみて下さいね。

ベッドを壁にくっ付ける

もしも壁とベッドの間が空いていた場合、ベッドを動かせるのであれば壁にぴったりとくっ付けましょう。

そして壁側を赤ちゃんにして寝ます。

そうする事で赤ちゃんは壁とお母さんの間で寝ていることになるので寝相などで転落する恐れを防ぐ事が出来ます。

部屋にあるイスやクッションを使う

もしもベッドが移動できない(動かせない)場合は赤ちゃんが寝る側に部屋にあるイスでガードしたり、万が一転落した時の為にベッドの下にクッションや毛布などを敷いておきましょう。

赤ちゃんが転落しない事が1番ですが、この方法であれば万が一転落しても大怪我に至らないケースがほとんどです。

ママとパパではさむ

ママ、赤ちゃん、パパと三人川の字になって寝る方法です。

赤ちゃんが寝がえりをしても両サイドにママやパパがいるので転落を防ぐ事が出来ます。

またダブルベット以上の大きいベッドの場合は三人で寝れますがダブルベット以下のサイズは三人で寝るのは窮屈なので事前に予約するさいにベッドの広さの指定をするか、もしくはベッドを二つくっ付けて広く使える様にしましょう。

ベッドガードがあるか確認する

ホテルや旅館によっては小さなお子様の為にベッドガードを用意してあるところもあります。

念の為予約の際に確認しておきましょう。

赤ちゃんだけ布団で寝かせる

上記を踏まえて、それでもどうしても転落が心配な方には旅館やホテルで布団の貸し出しがあるか確認し、赤ちゃんは布団で寝かせましょう。

また無い場所の場合は家から持参する、という方法もあります。

赤ちゃん連れの旅行で旅館の布団やホテルのベッドでの寝かせ方のコツまとめ

 赤ちゃんと連れの旅行は心配になる事も多いですが、予約の際など事前に確認しておく事が大切です。

事前に確認しておく事で当日は焦る事なくまったりとした時間を過ごすことが出来ますよ。

赤ちゃんとの旅行で石鹸やシャンプーは準備する?トラベルセットが便利赤ちゃんと旅行や日帰り温泉など行く時、何を準備して持って行けば良いのか悩む事はありませんか?そんな時、常日頃からトラベルセットを用意しておくと急なお出かけや毎回悩む必要も無くなるのでとっても安心ですよね!今回はそんな赤ちゃんとの旅行で必要なスキンケアセット、そして用意しておくトラベルセットやその購入方法についてご紹介します。...