育児

赤ちゃんとの旅行にベビーカーや抱っこ紐はいる?あると便利な持ち物とは

赤ちゃんとの初めての旅行でベビーカーや抱っこ紐を持っていくか、行かないか悩む方も多いでしょう。

特にベビーカーは大きいので場所を取る上、持って行く事で邪魔にならないかと悩むところです。

さて今回は旅行にベビーカーや抱っこ紐は必要?また旅行におすすめのベビーカーやあると便利な持ち物を一挙ご紹介!

赤ちゃんとの旅行でベビーカーは邪魔?

赤ちゃんを連れて旅行に行く時、ベビーカーを持って行くと邪魔になってしまうかな?と悩むお母さんも多いと思います。

結論から申しますと、基本的に邪魔になったとしてもベビーカーは持って行った方が良いです。

理由としては、旅行先では観光をしたり、もしくはテーマパークへ行ったりと移動も含め1日に何kmも歩く事もあります。

抱っこ紐は場所も取らず、ベビーカーよりも荷物にはなりにくいですが、何時間も何kmも抱っこ紐で移動するにはかなりの体力を消耗します。

お母さんの体力はもちろん、赤ちゃんもずっと抱っこ紐とお母さんの間に挟まれていると汗もかきますし、窮屈にもなってきます。

ベビーカーは赤ちゃんを乗せて移動するだけでなく、そのままお昼寝をさせたりする為のベットとしての役割、座らせて椅子の役割、また抱っこ紐を使用している間は、ベビーカーは荷物を乗せる役割など使い道が沢山ある事が大きなメリットです。

使わないときは荷物になってしまうベビーカーですが、断然ベビーカーがあった方がデメリットよりメリットの方が大きいです。

またベビーカーが要らない場合は、基本車やバス移動しかしない観光、観光地に貸し出しのベビーカーがある場合は持って行かなくても大丈夫!

その場合は事前にベビーカーの貸し出しはあるのかをきちんと確認しておくことが大切です。

赤ちゃんの温泉デビューは何ヶ月から?入れ方のコツやマナーを紹介赤ちゃんを連れて温泉旅行へ行きたいと考えている方も多いですよね。しかし赤ちゃんを連れて温泉に行くのはいつ頃から大丈夫なのでしょうか?また、泉質や成分など安全面が気になりますよね。さて今回は赤ちゃんを温泉に連れていく時に知っておきたい知識やマナーなどご紹介します!...

赤ちゃんとの旅行におすすめのベビーカー

ここからは旅行におすすめのベビーカーをご紹介していきますので、ご参考までにご覧ください♪

・ポキットエアー コンパクトメッシュB型

価格 27,000円(税込み)

https://item.rakuten.co.jp/natural-living/u324075/?iasid=07rpp_10095___eg-jy2nk6fr-2o-372ee7b1-4564-4aa4-889e-227829803764

超軽量タイプのポキットエアーはなんと重さは4.6kg!

コチラのベビーカーの最大のメリットは世界最小の折り畳み式であること!

高性能かつ、コンパクトに折りたたむことが出来るこちらのベビーカーは旅行はもちろん、機内や車内への持ち込みも場所を取りません。

またメッシュタイプのべビーカーなので通気性も良く、汗っかきな赤ちゃんにはぴったりの素材に♪

別売りの専用トラベルバックでよりコンパクトに、そしてスマートに使用できます。

⇒別売りトラベルバックはこちらから

https://item.rakuten.co.jp/netbaby/a12923xxx/

 

・B型ベビーカー ストローラー

価格 6,640円(税込み)

https://item.rakuten.co.jp/paranino-formalstyle/us032abv/

持ち運びに便利なB型タイプのベビーカーは旅行にはぴったり!

またこちらのベビーカーはお値段なんと6,640円と手の届きやすい料金設定。

デザインはミッキーマウス、ミニーマウス、プーさん、シンデレラと女の子にも男の子にもどちらでも選べるバリエーション豊富でお子さんが少し大きくなってからでもきっと大喜びのデザインになっています♪

もしも今使っているベビーカーがあるご家庭でも、旅行用などのセカンドベビーカーとしてご購入してみてはいかがでしょうか?

 

・クイニー ジャズ 三輪ベビーカー

価格 32,400円(税込み)

https://item.rakuten.co.jp/natural-living/u857641/

三輪用のベビーカーのメリットはなんといってもその使いやすさです。

三輪タイプの為カーブや小回りが利くので楽々に進む事が出来ます。

またこちらのベビーカーは三輪タイプでありながら軽量、折りたたんた時もとってもコンパクト!

防汚・防水シートなので汚れてしまってもサッとふき取るだけで、常に清潔に保つことが出来ます。

カラーバリエーションはネオンフロスト、グレーロード、ボールドブルー、ボールドベリー、ブルーループ、ブルーパステルの6色展開!

見た目もスタイリッシュでおしゃれなママさんやパパさんにぴったりなベビーカーです♪

※2019年7月14日現在ではブルーループ、ブルーパステルは品切れ

赤ちゃんとの旅行で必要なおむつの枚数は何枚?圧縮し持ち運ぶ方法とは赤ちゃんと旅行に行く際に、おむつは何枚持って行けば良いの?と悩んでいる方は多いのではないでしょうか。 持って行きすぎると荷物になる...

赤ちゃんとの旅行であると便利な持ち物

またベビーカーや抱っこ紐以外にもあると便利な持ち物をまとめてみました!

母子手帳、保険証

母子手帳や保険証は基本的には予防接種や検診など病院に行く時にしか使いませんが、旅行に行く時は必ず持っていきましょう。

万が一赤ちゃんの体調が優れず旅行先の病院へ受診した際に母子手帳があると赤ちゃんの事をいち早く医師や看護師に把握してもらう事が出来、安心です。

ベビーカー、抱っこ紐用レインカバー

先ほどご紹介したベビーカーや、ベビーカー同様持って行った方が良いアイテムの中のだっこ紐のレインカバーは持って行くと良いです。

レインカバーがあれば赤ちゃんをベビーカーに乗せながら移動したり、抱っこ紐でも赤ちゃんが濡れずに移動することが出来ます。

通販サイト、もしくはお近くのベビー用品店でも取り扱っているのでご確認下さい。

暑さ、寒さ対策グッズ

冬場であれば暖かめのダウンやブランケット、帽子や靴下などの防寒具、夏場であれば冷感パッドや多めの着替え、ミニ扇風機やうちわなどの冷却グッズは準備しておきましょう。

どこへ旅行へ行くかで気温は変わるのでその地に見合った服装と防寒・冷感グッズを持ち合わせておきましょう。

赤ちゃんとの旅行にベビーカーや抱っこ紐はいる?あると便利な持ち物とはまとめ

 赤ちゃんとの旅行、ベビーカーは邪魔になるかも?とお母さんは思ってしまいますが赤ちゃんやお母さんの快適な移動の為にもベビーカーが必ず持って行った方が良いです。

また状況に合わせて抱っこ紐を使い分けたりしましょう。

その際には季節に合わせて防寒・冷感グッズを持って行く事もお忘れなく!

赤ちゃんとの旅行中の宿泊ホテルで夜泣きしても大丈夫?対処法は?赤ちゃんを連れて旅行に行く際に夜泣きは大丈夫かな?と心配になるお母さんも少なくはないでしょう。もしも旅行先の旅館やホテルで赤ちゃんが夜泣きしてしまった場合、どう対処すれば良いのでしょう?また夜泣き対策にオススメのグッズもご紹介します!...