育児

赤ちゃんとの旅行中の宿泊ホテルで夜泣きしても大丈夫?対処法は?

赤ちゃんを連れて旅行に行く際に夜泣きは大丈夫かな?と心配になるお母さんも少なくはないでしょう。

もしも旅行先の旅館やホテルで赤ちゃんが夜泣きしてしまった場合、どう対処すれば良いのでしょう?

また夜泣き対策にオススメのグッズもご紹介します!

赤ちゃんと旅行は夜泣きがおさまるまで無理?

赤ちゃんを連れて旅行に行く際に心配なのは赤ちゃんの夜泣きや、泣き声ですよね。

当たり前ですが赤ちゃんは話すことが出来ないのでお腹が空いた時や、眠たい時など泣いてお母さんに知らせます。

赤ちゃんは泣くのも仕事の内、と聞いたことはないでしょうか?

赤ちゃんが泣くことは悪い事では全くありません。

しかし、宿泊先の旅館やホテルなど壁が薄い場所や他に宿泊の方がいる場合だと気を使ってしまったり、迷惑がかかっていないかな?と心配になる気持ちは凄く分かります。

また大体生後3ヶ月頃~まとまって夜ぐっすり眠る赤ちゃんもいれば1歳になっても夜泣きをしてしまう赤ちゃんも居ます。

ですが、夜泣きをするから旅行は無理、というわけではありません

周りの目を気にして旅行に行きづらいな、と思うお母さんはまず宿泊予約をする前に店員さんに角部屋、もしくは隣に人が宿泊しない部屋、離れの宿や部屋の予約が出来ないか確認してみましょう。

事前に状況を説明し、確認しておくことで当日トラブルを起こしたり嫌な気持ちになる事を事前に防ぐ事が出来ます。

〇ヶ月の子供が居る事、夜夜泣きしてしまう可能性があることを予約時にしっかり伝え、ぴったりな宿を予約しましょう。

また一棟借りのコテージだと周りの目を気にする事無く宿泊出来るのでおすすめ!

今からの時期ですと外でバーベーキューや花火なんか最高ですよね。

是非お友達や親戚の方なども誘って一棟借りも検討してみて下さいね。

赤ちゃんとの旅行で必要なおむつの枚数は何枚?圧縮し持ち運ぶ方法とは赤ちゃんと旅行に行く際に、おむつは何枚持って行けば良いの?と悩んでいる方は多いのではないでしょうか。 持って行きすぎると荷物になる...

赤ちゃんが旅行先のホテルで夜泣きした場合の対処方法

また普段夜泣きしない赤ちゃんでも、旅行先で夜泣きしてしまう可能性があります。

慣れない場所、昼の車や電車や飛行機での移動、初めて見た景色や人の刺激やいつもと違う環境の不安からのストレスで夜に泣いてしまう事があります。

まずは日中の間にあまり疲れさせない事、刺激を与えない事を心掛け、赤ちゃんのペースに合わせて適度に休憩を取りながら行動しましょう。

例えベビーカーや抱っこ紐で赤ちゃん自身が歩いたり動いたりしていなかったとしても長時間の移動は赤ちゃんにとって大きな負担になります。

その疲れやストレスから夜泣きを引き起こしてしまう可能性があるので日中の内に気を付けておきましょう。

それでも夜泣きしてしまった場合は

  1. おむつが汚れていないか
  2. お腹は空いていないか
  3. 喉は乾いていないか
  4. 暑くはないか
  5. 寒くはないか

この5点を確認した後、お気に入りのおもちゃであやしてあげたり優しく抱っこしてあげたりしましょう。

これは私の体験談ですが、座って抱っこしてもなかなか泣き止まないのに立って抱っこすると赤ちゃんってピタッと泣き止んだりするんですよね~(笑)

夜、眠たいのに起こされてしんどいな~と思ってしまうかもしれませんが、どうしても泣き止まない場合はママやパパ、他のご家族の方と協力してしばらく立って抱っこしていると泣き止む場合もあるので実践してみて下さいね。

また赤ちゃんはお母さんのお腹の中で過ごした期間を思い出し、タオルで包んであげると安心する・・・なんて聞いたことはありませんか?

モロー反射が原因で夜泣きしてしまう子もいますのでお気に入りのタオルなどで優しく包んであげると落ち着く子もいるのでこちらも実践してみて下さいね!

また宿泊予約をする前に夜泣きの相談をしておく事で、赤ちゃんが泣き止むまで空いている部屋を貸してくれたりする旅館やホテルもありますので、遠慮せず事前に相談しておきましょう

一人で悩むのではなく、誰かに相談したり助けて貰うことも大切ですよ!

赤ちゃん連れの旅行で離乳食の食器やミルクのお湯の準備はどうする?赤ちゃんを連れて出かける初めての旅行はとても緊張しますよね。離乳食やミルクの準備など必要な物が沢山あります。また旅行先での離乳食の与え方や、ミルクを飲んでいる赤ちゃんはお湯はどうしたら良いの?と悩むママも多い事でしょう。さて今回はそんな赤ちゃんを連れて旅行に出かける際の離乳食やミルクの与え方についてご紹介いたします。...

夜泣きにおすすめのグッズ

万が一の夜泣きに備え、日頃から使っているお気に入りのタオルやおもちゃなどと持って行くのがオススメ!

赤ちゃんは慣れない場所で不安がいっぱいですが、お気に入りの物が傍にあるだけで少しは落ち着く事が出来ます。

またオススメの夜泣きグッズもご紹介するので是非参考にしてくださいね!

おしゃぶり

赤ちゃんの夜泣きが心配な時はおしゃぶりを使うのもひとつの対処法になります。

おしゃぶりを使うと歯並びが悪くなったりするかも・・・と不安になるお母さんも多いかもしれませんが、今は歯や顎に負担のかからないタイプのおしゃぶりもたくさん販売していますので安心してください。

また乳首部分は月齢によってサイズが異なるのできちんと赤ちゃんに合ったサイズを選びましょう。

ベビーアロマ

https://item.rakuten.co.jp/amoma/r03004101/

赤ちゃんに安心、安全な精油を使用したこちらのアロマは赤ちゃんの枕やお気に入りのタオルに少し垂らすだけ♪

赤ちゃんがゆったり休まるこの香りは夜泣き対策に良いと今話題になっているアイテムです。

また赤ちゃんだけでなくお母さんへのリラックス効果もあるのでおすすめですよ。

抱っこ紐

夜泣きの1番の対処法はやっぱりお母さんの抱っこ♪

大好きなお母さんに包まれるだけで赤ちゃんは段々と安心していきます。

しかし長時間抱っこし続けるのは大変ですよね。

そんな時の為に抱っこ紐を用意しておく事が大切です。

また普段使用している抱っこ紐でもいいですがオススメの抱っこ紐がこちら↓

https://www.felissimo.co.jp/kraso/dakko/?gclid=Cj0KCQjwpavpBRDQARIsAPfTwiz2SAoeN8SGD-PdWSCQzOMSl6Q44936S0iWmlhP0B-KQ7f9rED5NwIaAuI0EALw_wcB&xid=p_gdn_fcz_SCM&bid=12257&ef_id=Cj0KCQjwpavpBRDQARIsAPfTwiz2SAoeN8SGD-PdWSCQzOMSl6Q44936S0iWmlhP0B-KQ7f9rED5NwIaAuI0EALw_wcB:G:s&s_kwcid=AL!2127!3!307594924257!!my-best.com!d!!

 

2本目のセカンド抱っこ紐として使用している方が多いこちらの抱っこ紐は幅広タイプで肩や腰の負担を軽減出来るうえ、着脱も簡単!

サッと取り付ける事が出来るのでお母さんはもちろん、お父さんも簡単に装着することが出来ます。

またコンパクトに収納する事ができるので旅行にぴったりの抱っこ紐です。

赤ちゃんとの旅行中の宿泊ホテルで夜泣きしても大丈夫?対処法は?まとめ

旅行先で赤ちゃんが夜泣きしてしまうと周りの目や迷惑を気にして申し訳なくなってきますよね。

ですが一人で抱え込むのではなく、家族のサポートや旅館やホテルの店員さんに事前に事情を説明しておくと当日の予想外な夜泣きにも焦らず、対応する事が出来ますよ。

また普段夜泣きをしない子でも念の為夜泣きグッズは持っていきましょうね!

赤ちゃん連れの旅行で旅館の布団やホテルのベッドでの寝かせ方のコツ赤ちゃんと出かけた旅行先で寝る時に布団やベッドでの寝かせ方が心配になるお母さんは居ませんか? 特に普段ベビーベットを使用しているご...