育児

赤ちゃん連れの旅行で離乳食の食器やミルクのお湯の準備はどうする?

赤ちゃんを連れて出かける初めての旅行はとても緊張しますよね。

離乳食やミルクの準備など必要な物が沢山あります。

また旅行先での離乳食の与え方や、ミルクを飲んでいる赤ちゃんはお湯はどうしたら良いの?と悩むママも多い事でしょう。

さて今回はそんな赤ちゃんを連れて旅行に出かける際の離乳食やミルクの与え方についてご紹介いたします。

赤ちゃんとの旅行はいつから大丈夫?

まず、赤ちゃんとの旅行はいつ頃から大丈夫なのか?

これは多くのママが悩んでしまう事でしょう。

結論から申しますと赤ちゃんとの旅行はいつ頃からでも大丈夫です。

ただし以下2点の条件をクリアしている場合のみになります。

新生児期、1ヶ月検診が終わってから

基本的に新生児期の外出はやむを得ない場合以外が避けたほうが良いと言われています。

産まれたばかりの赤ちゃんはまだ自身で体温調節をすることが出来ません。

また免疫力もないので感染症を引き起こしてしまう可能性も大いにあります。

なので新生児期が終わり、1ヶ月検診でかかりつけの医師に外出をしても良いと許可を貰ってからは外出しても大丈夫ですよ。

ママの体調が良好である事

赤ちゃんの1ヶ月検診の際は赤ちゃんだけでなくママの体調も検査します。

出産した際の傷口は化膿していないか?悪露(出血)はおさまっているか?貧血を起こしていないか、育児での悩みや不安は大丈夫か、などママへの健康状態も確認される事でしょう。

せっかくの赤ちゃんとの旅行ですから、ママが元気でないと赤ちゃんも楽しめません。

まずは赤ちゃん、そしてママが健康である事、何も問題がない事を踏まえてから旅行デビューをしましょう。

またオススメの旅行デビューの月齢は生後6ヶ月~7ヶ月が多い様です。

この理由はまず、この月齢になると赤ちゃんの生活リズムのサイクルが出てきます。

新生児の頃は数時間おきに泣いていた赤ちゃんも、夜まとまってぐっすり寝てくれる様になるので旅行先でもママもゆっくり過ごすことが出来ます。

また首や腰が座り始め、母乳やミルクから段々離乳食へ切り替わっていく頃なのでお座りさせたり、一緒に食事を楽しんだりする事が出来ますよ♪

また個人的な意見としては、我が家の娘はこの頃からよく声を出して笑ってくれるようになったので写真やビデオを沢山撮りました。笑

せっかくの旅行ですから、思い出を残すことも大切だな~と思います。ある程度ママや、周りの環境を認識しだす頃の月齢がオススメです。

赤ちゃん連れの旅行で旅館の布団やホテルのベッドでの寝かせ方のコツ赤ちゃんと出かけた旅行先で寝る時に布団やベッドでの寝かせ方が心配になるお母さんは居ませんか? 特に普段ベビーベットを使用しているご...

赤ちゃん連れの旅行で離乳食の食器の準備や洗浄はどうする?

さて、離乳食が始まった頃の赤ちゃんを連れていくのは荷物が増えるのですこし大変でもあります。

また旅行先で離乳食が置いてある旅館やホテルはまだまだ少ないです。

なので旅行に出かける際は必ず数日分の離乳食を持っていきましょう。

市販のレトルトパウチの離乳食や瓶タイプの離乳食であれば常温保存・温めず常温で食べる事が出来るので旅行にはおすすめ!

このタイプの離乳食はパックのまま、ビンのままスプーンですくって食べさせる事が出来るので食器や、洗浄の必要がありません!

開けて、食べさせて、そのままポイ!です。

離乳食によってはスプーンが付いているタイプもありますがほとんどは付属されていないのでスプーンは忘れずに持っていきましょう

※どうしてもお皿にうつしたい場合は使い捨て出来る様に紙製のお皿を持って行きましょう。ホテルや旅行先で食器を用意してくれる場合がほとんどですが、万が一用意してもらえなかった場合や車内や食べる事があるのであれば準備しておいても良いです。

ご参考までにレトルトパウチタイプ、瓶タイプの離乳食を貼っていきますね。

通販サイトでも購入出来ますがお近くのベビー用品店や薬局のベビーコーナーにも販売しているので一度見てみて下さい。

キューピー ベビーフード

https://www.kewpie.co.jp/babyfood/products/smile/

https://www.kewpie.co.jp/babyfood/products/bin/

 

和光堂 ベビーフード

https://www.wakodo.co.jp/product/special/babyfood/babyfood/googoo/ser_googoo.html

また中にはフリーズドライタイプや粉末タイプも最近では便利で、使用している方が多くいますが、このタイプだと必ずお皿やお湯が必要になってくるので旅行やお出かけの際には不向きなタイプの離乳食です。

もしも万が一お皿やお湯がなかった場合を想定して、フリーズドライや粉末タイプはご家庭のみで使用する様にしましょう。 

赤ちゃんとの旅行で石鹸やシャンプーは準備する?トラベルセットが便利赤ちゃんと旅行や日帰り温泉など行く時、何を準備して持って行けば良いのか悩む事はありませんか?そんな時、常日頃からトラベルセットを用意しておくと急なお出かけや毎回悩む必要も無くなるのでとっても安心ですよね!今回はそんな赤ちゃんとの旅行で必要なスキンケアセット、そして用意しておくトラベルセットやその購入方法についてご紹介します。...

赤ちゃんとの旅行でミルクのお湯の調達方法

赤ちゃんは離乳食だけで栄養は摂れないのでまだ母乳やミルクを飲みます。

母乳あれば授乳室や授乳ケープがあればいつでも授乳することは出来ますが、ミルクだと授乳室やお湯の準備が無いとミルクを作る事が出来ませんよね。

そんな時の為にミルクと共にお湯、そして湯冷ましを念の為持ち歩いておく事が必要です。

ホテルや旅館であればお湯は貰えるので安心ですが、出先であるとなかなか入手困難な状況の時もあるので事前にお湯の準備をしてから出かけましょう。

また湯冷ましとして赤ちゃん専用のお水を持ち歩いておくと冷やす手間も省けるのでおすすめです。

赤ちゃん用のお水はコチラ↓

https://www.wakodo.co.jp/product/special/babyfood/drink/babydrink/

お湯は魔法瓶などに入れて持ち歩く事で数時間は温かい状態を保てるのでおすすめですよ♪

オススメの魔法瓶のリンクも貼っておきますので是非ご参考までにご覧ください。

・THERMOS 保温/保冷両用真空断熱ケータイマグ

https://item.rakuten.co.jp/ecopara/4562344359979/

 

・FLSKボトル 750ml

https://item.rakuten.co.jp/cooking-clocca/flsk-750/

 

赤ちゃん連れの旅行で離乳食の食器やミルクのお湯の準備はどうする?まとめ

 赤ちゃんとの旅行は荷物や準備するものが沢山あって大変!ですが離乳食はレトルトパウチや瓶タイプしするとお皿や洗浄の手間も省け、荷物もかさばりません。

またミルクを飲む赤ちゃんは保温の出来る水筒にお湯、そして赤ちゃん用のお水も必ず持っておくと急な授乳にも対応出来て安心ですね♪

赤ちゃん連れの旅行で飲み物はどうする?ストローマグは洗うべき?赤ちゃんを連れての初めての旅行は心配な事や準備することが多くて悩んでしまいますよね。特にこれからの季節、暑い日が続いてくるのでしっかり水分補給はしたいです。さて今回は旅行先での赤ちゃんの水分補給方法やおすすめの飲み物、また水分補給に使うマグの洗浄方法などご紹介していきたいと思います。...