生活

金魚すくいのポイやスーパーボールすくいのもなかの売ってる場所とは

夏祭りにある金魚すくいやスーパーボールすくいはどのお子さんも大好きですよね。

もしも自宅で好きなだけ何回でも金魚すくいやスーパーボールすくいが出来たらきっとお子さんも喜ぶ事間違いなしですよね!

今回はそんな金魚すくいやスーパーボールすくいに必須のポイともなかのおすすめ商品、購入方法をご紹介したいと思いますので参考にしてみて下さいね。

金魚すくいの網はポイかモナカか

金魚すくいやスーパーボールすくいで重要なのはすくう網ですよね。

お祭りではポイかモナカどちらか選べたり、スーパーボールすくいではおたまなどがありますよね。

中でもポイにするか、モナカにするかは重要なポイントで多くすくえるか、すくえないかが変わってきます。

ここではポイのメリット・デメリット、モナカのメリット・デメリットを比較してみたいと思います。

・ポイ

ポイは見た事がある方が多いと思いますが、プラスチックの丸の枠に和紙が薄く貼られた簡単な道具です。

その和紙を破れないように金魚やスーパーボールをすくいます。

ポイのデメリットはやはり和紙なので破れやすいという所と、すくい方のコツがあるという所の2点です。

ポイは水中で縦にした状態ですくうと、和紙が水の抵抗をまともに受けてしまう為すくい上げる時真上に上げると金魚やスーパーボールの重みで破れてしまいます。

ポイで上手にすくいあげるコツは斜め向きにポイを水中へ入れてから水面と平行に移動させ、斜めにすくい上げることです。

大人でも動く金魚や重みのあるスーパーボールをすくうと破れてしまったりと難しいのでお子さんではかなり難しいのではないかなと思います。

しかしポイのメリットは1箇所穴が開いても持ち方を変えると他の箇所ですくえる事です。

モナカの場合は水に濡れて柔らかくなってしまうともうすくえなくなりますが、ポイの場合は大きく穴が開かない程度であれば、他に和紙が付いている部分ですくう事が出来ます。

またもう1つのメリットはポイの和紙にも種類があり、4号、5号、6号、7号…と紙の厚さを表す号数があり強度を選べる事です。

号数が低くなるにつれて和紙が厚い、つまり紙の強度が強くなるという事なので4号、5号辺りを用意すればお子さんでも金魚やスーパーボールをすくうことが出来ますよ。

号数が低いほど紙が厚いです。

・モナカ

モナカのポイを使用している屋台は少なくなりましたが、私が小学生の頃はポイかモナカか選べましたね。

(かれこれ15年以上前の話ですが…笑)

銀の針金の様な物にモナカを刺し、針金部分を持ってモナカですくう…というのがモナカポイの特徴です。

モナカのデメリットはなんと言っても水に付けるとふやけて、ふにゃふにゃになってしまう事。

こうなってしまった場合、もうすくう事はほとんどの確率で不可能です…

また金魚がモナカを食べてくれれば問題ないですが、食べなかった場合ふやけてドロドロになってしまったモナカが水中にふわふわと浮いた状態に…。

ですが反対にモナカの最大のメリットはモナカで金魚をおびき寄せる事!

モナカのポイの端っこを少〜しだけ水に付けておくとモナカを食べに金魚が集まりますよね?その瞬間を狙ってすくい上げる事は出来ます!

 

以上、ポイとモナカのメリット・デメリットを比較してみた所、一番お子さんに向いている方はポイ、そしてポイの4号や5号の和紙に厚みがあるポイです!

ですが、モナカは最近屋台でもあまり扱っている所が無いのでお子さんがやってみたい!と言うのであれば一緒に使ってみるのも良いかもしれませんね。

金魚すくいのポイやモナカの販売では楽天やAmazonなど通販で購入がおすすめ

ここからは楽天やAmazonのおすすめポイとモナカをご紹介しますので是非、購入の際のご参考にしてみて下さいね~。

【ポイ】

  • ポイキャッチ グッピーちゃん

価格980円(税込1,058円)

https://item.rakuten.co.jp/festival-plus/2321992/

 

4号〜7号までお好きな号数が選べるグッピーちゃん。

100枚入りで破れてしまっても和紙を付け替える手間もなく何度でも遊ぶ事ができ、なんと1枚当たりの単価は9.8円とお得!

また今ならご希望のお客様に限りキャラすくいが1体無料でプレゼントされます。

 

  • すくい枠10本入(新ワンタッチ枠)替紙200枚付

価格700円(税込)

https://item.rakuten.co.jp/tousyu/10008563/

 

すくい枠と付け替え用の替紙200枚入りのセットです。

こちらのポイは使い捨てではなくすくい枠に替紙を付け替えるポイになります。

すくい枠も10本入りになっているのでお子さんと一緒に親御さんやご兄弟、お友達も一緒に金魚すくいを楽しむ事が出来ますよ。

 

  • 金魚すくい大会セット

価格8,500円(税込9,180円)

https://item.rakuten.co.jp/event-ya/no-3947/

 

金魚すくいをするにあたって問題は、金魚ですよね。

本物の金魚を使うのは可哀想…そんな時にはおもちゃの金魚すくいで代用しましょう!

こちらは

金魚100個、100個の他に専用の容器5個、ポリ袋100 枚、直径80cmプール、エアーポンプ、レジャーシートの豪華7点セット!

これだけあれば購入後、すぐに金魚すくいを楽しむ事が出来るおすすめの商品です。

 

【モナカ】

  • 金魚すくい用 モナカ

価格:2,100円

https://www.amazon.co.jp/%E5%A4%A7%E5%92%8C%E5%B1%8B-ya454653-%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E9%87%91%E9%AD%9A%E3%81%99%E3%81%8F%E3%81%84%E7%94%A8%E3%81%AE%E3%83%A2%E3%83%8A%E3%82%AB-%EF%BC%881%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88%E3%81%AF200%E6%9E%9A%EF%BC%89/dp/B00EB7PFHG

 

金魚すくい用のモナカ1セット200個販売です。

こちらのもなかに専用の針金を刺して金魚すくい用として使用します。

針金はこちら↓

金魚すくい用 針金(10個入り)

価格406円(税込438円)

https://item.rakuten.co.jp/auc-hokulea/ki-0012/

金魚すくいのポイやモナカはドンキやホームセンター、ダイソーなど100均でもの販売している?

まず、モナカはドンキやホームセンター、ダイソー等の100円均一に売っているのは見かけた事はありませんでした…。

しかし先日親戚が集まりバーベキューをした際にスーパーボールすくいとおもちゃの金魚すくいをしたのですが

近くのダイソーには金魚すくいのポイの取り扱いはありました。

ただし、屋台などにある初めからポイに和紙が付いているものではなく自分で和紙を挟んで装着する!といったタイプでした。

参考↓

https://item.rakuten.co.jp/festival-plus/355188/

 

こちらのポイだと強度は選べませんがスペアの紙が何枚も付いているので失敗して破れてしまっても付け直してもう一度すくうことができます。

また残念ながらスペア紙のみはダイソーには販売していなかったので購入の際は本体(ポイ)+紙のセットになります。

またホームセンターやドンキにも金魚すくいのポイを取り扱っている店舗もあるそうなので事前にお電話で確認してから購入しに行くようにすることをおすすめします。

金魚すくいのポイやスーパーボールすくいのもなかの売ってる場所とはまとめ

金魚すくいやスーパーボールすくい用のポイやモナカは楽天やAmazonで簡単に購入する事が出来ます。

またダイソーやドンキホーテ、ホームセンターでも購入する事は可能ですが、ポイのデザインや種類などは通販の方が豊富なので通販で購入する事をおすすめします。