クリスマス

クリスマス予定なしの女は多い!予定を聞くタイミングとデートの誘い方

クリスマスに気になる女性の予定が知りたい、でも直接的に聞くのはちょっと…と思っている男性は多いのではないでしょうか。

予定が埋まってしまう前に空いているか聞き出したい!けどタイミングが分からない!と思っている男性に今回は予定を聞くタイミングとデートの誘い方をご紹介したいと思います。

クリスマスに予定なしの女は多い!予定がない人の特徴は?

実はクリスマス当日に予定がない女性は多いかと思います。年齢によってはお仕事の人も多いでしょうし、バイトをしている大学生などはクリスマスが繁忙期のところもあるでしょう。

では、予定がない人の特徴はどういうものでしょうか?以下に挙げてみます。

「クリスマスの予定が埋まっていない…」と嘆いている人

嘆いている女性はちょっとかまってほしいという心理も入っています。

女性の方も、気になっている男性に誘ってほしいと思っているはずです。クリスマスの予定は空いているよ!と声に出しておくことで誘いやすい環境を作れそうですね。

「家に帰って家族とケーキを食べようかな」と言っている人

家族と過ごすおそらく外出の予定はないということが考えられます。

もちろん家族で過ごすことも大切ですが、「特に予定がないから家族と過ごす。」という表現をしている女性もいると考えられます。

「クリスマスはバイトでも入れるかな。」と言っている人

このタイプの女性は、大学生に多いかもしれません。周りの子がデートなどの予定が入っていたら自虐的にこういった表現をしがちですよね。

SNS上で「クリスマス」に関してつぶやいたりする人

おそらく彼氏がいて予定がある人は事前につぶやいたりはしないので、「クリスマスどうしようかな?」のニュアンスを呟いている女性は予定がない人、という可能性は高いです。

「出かけるのは嫌だけど、イルミネーションとかは見てみたいな。」と願望を口にする人

「出かけるとカップルが多いからいやだ!」と言いつつも、イルミネーションというクリスマスの行事は行きたいなというアピールをされているのかもしれません!

クリスマスの予定を聞くのはいつ?デートの誘い方は?

クリスマスの予定を聞くのは、できるだけ早めが良いです。ですが、あまり早すぎて急かした形になってしまうのも相手に申し訳ないですよね。

仕事にもよるかもしれませんが、シフト制などの仕事ですと1か月や2週間前くらいに仕事かどうかわかる女性もいるのでやはり1か月前くらいがベストかなと思います。

 

デートの誘い方

予定を聞いた直後に勢いで誘う

「クリスマスの予定は何かあるの?」と女性に聞いた直後に、女性から「予定はないよ。」と言われたとします。

返答がすぐ返ってくるということは、女性側からも良い印象を持たれているということです。

もし女性からして少し返答に迷うような方でしたらおそらくすぐに「予定はない。」と言わない可能性が高いです。「予定を見てみないと分からないな。」などとあいまいな返答をされなければ、確実に良い返事がもらえるでしょう。

その勢いで「予定がないなら遊びに行こうよ!ごはんでもどう?」と誘ってみましょう。おそらくその返事は良い方向になるに違いありません。

予定を聞いてから、1日おいて誘う

勢いで誘えなかった場合、もしくはあえて誘わなかった場合には次の日に誘ってみるのも良いでしょう

なぜなら女性としては、前日に「クリスマスの予定を聞かれけど、どうしたんだろう?」と考えてドキドキしているはずだからです

その気持ちを持ったまま次の日「デートにいきませんか?」と誘われたとしたら、やはり女性側としての気持ちは高揚するのではないでしょうか。

友達感覚で、友達同士とのグループデートに誘う

やはり最初から1対1のデートに誘うのはハードルが高い、と思っている方はぜひグループデートから誘ってみてはいかがでしょうか?

相手の女性もグループデートであれば特に意識せずに比較的簡単に返事を返せるでしょう。

LINE等のSNSで気軽にスタンプで誘う

相手がSNSをやっている前提ですが、予定を聞いた後にスタンプ等で誘うというのはどうでしょうか。

気軽に「遊びにいこう!」という趣旨のスタンプを送ってみると相手も真剣過ぎずとらえずに返事のスタンプが送りやすいのではないでしょうか。相手に対して、デートにいきませんかという旨を送るのはちょっと恥ずかしいというあなたには特におすすめですよ。

まとめ

近づいてくるクリスマスの日、女性の方もドキドキする時期です。

男性の方からスマートに誘ってくれるだけで、クリスマスまでの日がウキウキで楽しくなること間違いなしです。

クリスマスの予定がないかもしれない女性にさっと予定を聞いて、デートに誘ってみてください。

今年のクリスマスは少しだけ勇気を振り絞って楽しい日になれるようにお祈りしております。